ここから本文です

ICカード

IC(Integrated Circuit=集積回路)チップが搭載されたカードをICカードといいます。製造に高度な技術を必要とするため、偽造されにくく、安全性の高いカードとされています。

  • Yahoo!カードでは、2006年12月20日申し込み受け付け分より、ICカードでの発行となります。
  • すでにYahoo!カードをお持ちのお客さまは、お手持ちのカードの有効期限後に、切り替え発行となりますので、ご了承ください。
イメージ

ICカードのメリット

  • 本人確認の強化

ICカードご利用の際は、お客さまが設定した暗証番号で本人確認を行います。

※売上伝票へのサインで本人確認を行う場合もあります。

  • 処理時間のスピードアップ

カード情報の照会にかかる時間が短縮され、よりスピーディーな決済が可能になります。

  • 偽造防止効果

高度な暗号技術で、カード情報の偽造を防止します。

ICカードの利用方法

  • IC端末を設置している加盟店でのご利用

サインの代わりに端末機に暗証番号(4ケタ)をご入力いただきます。

  • ICカードを端末機に差し込みます。

(加盟店の対応者がカードを預かり、端末機に差し込む場合もあります)

端末機のイメージ カードを入れてください。
  • 端末機に表示された金額を確認し、暗証番号を入力してからENT(確定)キーを押します。
端末機のイメージ 金額○○○円 暗証番号をどうぞ ***
  • サインは不要です。カードと売上伝票の控えを受け取ります。
端末機のイメージ カードをお取りください。
  • 暗証番号が分からないと、決済に時間がかかる場合があります。詳しくは「暗証番号の確認、変更」をご覧ください。
  • 端末機の種類により操作手順が若干変わることがあります。
  • 誤った暗証番号を一定回数以上連続して入力すると、カードが使用できなくなります。カードが使用不可となった場合はYahoo!カードコールセンターまでご連絡のうえ、カード再発行の手続きを行ってください。
  • IC端末を設置していない加盟店でのご利用

従来のクレジットカードご利用方法と同様で、サインでのご本人確認となります。

暗証番号の確認、変更

  • ご自分の生年月日・住所・電話番号などに関連した暗証番号の設定は、第三者に推測されやすく大変危険です。暗証番号は他人に知られないように十分にご注意ください。
  • 当社が電話などで暗証番号をお伺いすることはありません。
  • 暗証番号を忘れてしまった場合

カード会員サービスメニューから、またはYahoo!カードコールセンターに暗証番号変更用紙を請求のうえ、所定の欄にご記入、押印をしてご返送ください。安全のため、電話での回答は行いませんのでご了承ください。

  • 暗証番号を変更したい場合

Yahoo!カードコールセンターにご連絡ください。(24時間受け付け:自動音声応答)

  • ICカードの場合、暗証番号を変更されると、変更後の暗証番号を登録した新しいカードを再発行することになるため、ご注意ください。
  • - 再発行手数料として1,000円(税別)がかかります。
暗証番号変更のタイミング
ショッピング
(IC端末設置加盟店)
新しいカードが届くまでは変更前の暗証番号をご使用ください。
キャッシングサービス 変更登録を完了した時点から新しい暗証番号をご使用ください。

海外でのICカード利用上の注意

海外においても日本国内と同様に、IC端末を設置している加盟店でICカードをご利用いただく際、サインに代わって暗証番号の入力により、ご本人確認を行います。

暗証番号とともにサインをする場合もあります。 海外でICカードをご利用いただく際には、暗証番号の入力がないとクレジットカードが利用できない場合があります。特にイギリス・フランスなどヨーロッパ方面へ出かける際は、事前に暗証番号の確認をお願いします。暗証番号が不明な場合などは、必ず事前にYahoo!カードコールセンターにお問い合わせください。

カード会員サービスメニュー
本文はここまでです このページの先頭へ