ここから本文です
Yahoo!カード ポイントガイドライン特約
第1条 (目的)
  1. 本特約はヤフー株式会社(以下「当社」といいます。)が発行する「Yahoo!カード」(以下、「カード」といいます。)の利用に応じ、本人会員に対して付与されるポイントに関する条件を定めたものです。本特約は「Yahoo! JAPAN ポイントガイドライン」(以下「ポイントガイドライン」といいます。)のポイントの付与に関する特約として位置付けられるものであり、本特約に定めのない事項は、ポイントガイドラインの定めに従うものとします。
第2条 (内容)
  1. 本特約に基づくポイント付与のプログラムは、カードの本人会員またはその家族会員(以下両者をあわせて「会員」といいます。)が、日本国内外のYahoo!カード加盟店、Visaカード加盟店およびMastercard加盟店でカードにてカードショッピングを利用し、本人会員が口座振替の方法によりカードショッピング利用代金を支払った場合に、本人会員がポイントガイドラインに従いポイントを受け取ることができる制度です。
第3条 (ポイントの付与)
  1. ポイントは、当社所定の方法により締め切られた、ポイント付与の対象となるカードショッピングの利用代金に応じて、当社所定の日に、本人会員がカード入会ウェブサイト上にて登録した Yahoo! JAPAN IDに付与されます。カードキャッシングの利用金額、カードの年会費その他当社所定のものはポイント付与の対象とはなりません。
  2. 当社は会員が本特約、ポイントガイドラインおよび会員規約を遵守していないと認めた場合、当該本人会員へのポイント付与を拒否することができます。
  3. 家族会員がポイント付与の対象となるカードショッピングを利用した場合は、当該カードショッピング利用代金に応じて、当社所定の日に、当該家族会員の属する本人会員のYahoo! JAPAN IDにポイントが付与されます。
  4. ポイント付与の対象となるカードショッピングにおいて価格の割引等を受けた場合には、原則として割引適用後の価格がポイント付与の基準取引額となります。なお、付与対象となる商品・権利・サービスの価格に、消費税等の公租公課が付加されている場合には、それらの公租公課相当額を控除した価格がポイント付与の基準取引額となる場合があります。
第4条 (ポイントの計算)
  1. ポイントは、各月のポイント付与の対象となる新規カードショッピングの利用代金合計金額に対して、当社所定の会員向け換価率により付与されるものとします。
2005年4月1日制定
2008年12月12日改定
2009年12月1日改定
本文はここまでです このページの先頭へ