カード会員サービスメニュー利用者規定

カード会員サービスメニュー利用者規定(以下「本規定」といいます。)は、カード会員サービスメニュー(次条に定義)を利用するための条件を定めるものです。本規定は、Yahoo! JAPANカード会員規約、個人情報の取扱に関する同意条項、当カード(次条に定義)に係る諸規定の一部を構成し、利用者(次条に定義)は、本規定を承諾するものとします。

第1条(定義)

  1. 1. 「カード会員サービスメニュー」(以下「本メニュー」といいます。)とは、ワイジェイカード株式会社(以下「当社」といいます。)が当社所定のウェブサイト(以下「ウェブサイト」といいます。)において提供し、ヤフー株式会社(以下「ヤフー」といいます。)が当社からの委託を受けて運営する第5条の内容のサービスをいいます。

  2. 2. 「利用者」とは、Yahoo! JAPANカード会員規約、個人情報の取扱に関する同意条項、本規定及びこれらに付随する規定等を承認のうえ、当社、ヤフー、カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社、及び株式会社Tポイント・ジャパンが提携して発行するYahoo! JAPANカード(以下「当カード」といいます。)の貸与を受けた本会員のうち、本メニューを利用する者をいいます。

  3. 3. 「登録情報」とは、Yahoo! JAPAN ID(以下「ID」といいます。)利用者が当カードへの入会申込時に届出した属性情報、電子メールアドレス等をいいます。

  4. 4. 「IDの登録情報」とは、IDを取得した際に登録した属性情報、電子メールアドレス及びパスワード等の情報をいいます。

第2条(ID・パスワード等)

本メニューは、利用者を特定する所定の認証方法(IDとパスワードの組み合わせや携帯電話事業者から送信される携帯電話番号ごとに一意に付与される符号のIDの登録情報との一致確認による認証を含みますが、これらに限らず、認証のために付与される符号等を総称して、以下「認証コード」といいます。)によりログインすることで利用できるものとし、この認証コードによりログインされた場合には、当社は、当該利用者ご自身によるご利用とみなします。

第3条(登録情報)

利用者は、入会申込時に届出した携帯電話番号又は電子メールアドレスを変更する場合、所定の届出を行うものとします。

第4条(IDの登録情報)

IDの登録情報において携帯電話番号またはメールアドレスを認証手段として設定している場合には、設定されている携帯電話番号またはメールアドレスに認証コードが通知されます。IDの登録情報について、以下を利用者の義務とし、これを怠ったことにより本サービスから利用者の情報等が外部に漏えいする等利用者に損害が発生しても、当社は一切責任を負わないものとします。

  1. (1) 真実かつ正確な情報を登録していただくこと

  2. (2) 利用者自身の情報を登録していただくこと

  3. (3) 登録内容が最新となるよう利用者自身で適宜修正していただくこと

第5条(本メニューの内容等)

  1. 1. 当社の提供する本メニューの内容は、以下のとおりとします。

    1. (1) 利用者の住所、勤務先、連絡先、支払口座その他の利用者が当社に届け出た情報(以下「属性情報」といいます。)の照会及び変更

    2. (2) カードの利用情報の照会及び支払方法の変更

    3. (3) 法定書面の電磁的交付

    4. (4) キャンペーンの案内及びエントリー登録

    5. (5) ポイントの照会

    6. (6) その他当社が利用者にお知らせするべき情報の提供

    7. (7) 前各号のほか、当社がカード会員サービスメニュー上で利用者に提供するサービス

  2. 2. 当社は、本メニューの内容を予告なく任意に追加、変更又は中止することがあります。

第6条(本メニューの利用方法)

  1. 1. 利用者は本規定のほか、第5条第1項の各種サービスにおける「ご案内」、「ご利用上の注意」その他の注記事項及び別途定める規約等(以下、本規定、注記事項及び規約を総称して「本規定等」といいます。)を遵守するものとします。

  2. 2. 利用者はウェブサイトにおいて認証コードを入力し、本規定等に従うことにより、本メニューを利用することができるものとします。

  3. 3. 当社は入力された認証コードの一致を確認することにより、その入力者を利用者本人と推定します。

  4. 4. 所定の時間を越えて本メニューの利用がなされなかった場合は、予告なくログアウトすることがあります。予告なくログアウトしたことにより利用者に損害が発生した場合でも当社は一切責任を負わないものとします。

第7条(提携先サービス)

  1. 1. 利用者は、本メニューのほか、当社の提携する第三者(以下「提携先」といいます。)が提供するサービス(以下「提携先サービス」といいます。)を利用することができるものとします。

  2. 2. 利用者は、提携先サービスを利用する場合、本規定等のほか、提携先の定める規定等に従うものとします。

  3. 3. 当社は、提携先サービスの内容について一切責任を負わないものとします。

第8条(利用者の管理責任)

  1. 1. 利用者は、認証コードが通知される携帯電話、スマートフォン、タブレット端末、パソコン等のデバイスに充分な安全策を講じ、自己の認証コードを第三者に知られないように善良なる管理者の注意をもって管理しなければなりません。

  2. 2. 認証コードが第三者に使用されたことによる損害について当社は、一切責任を負わないものとします。

  3. 3. 利用者は、自己の認証コードが使用されて当社又は第三者に対して損害を与えた場合、その損害を賠償しなければならないものとします。

第9条(利用者の禁止事項)

  1. 1. 利用者は、本規定上、利用者として有する権利を、第三者に譲渡若しくは行使させてはなりません。

  2. 2. 利用者は本メニューの利用によって取得した情報を私的範囲内で利用するものとし、商業的に利用してはなりません。

第10条(知的財産権等)

本メニューの内容、情報など本メニューに含まれる著作権、商標その他の知的財産権等は、すべて当社、その他当社の提携先等の権利者に帰属するものであり、利用者はこれらの権利を侵害し、又は侵害のおそれのある行為をしてはなりません。

第11条(利用登録抹消)

当社は、利用者が次のいずれかに該当する場合、当該利用者の本メニューの利用を制限することができるものとします。

  1. (1) Yahoo! JAPANカード会員資格を喪失した場合

  2. (2) Yahoo! JAPANカード会員規約のいずれかに違反した場合

  3. (3) 本規定のいずれかに違反した場合

  4. (4) 本サービス利用・登録を行う際に、虚偽の情報を送信・登録した場合

  5. (5) 法令に違反する行為、又は違反するおそれのある場合

  6. (6) 本メニューの利用に際し必要とされる債務支払又は義務の履行を行わなかった場合

  7. (7) その他当社が利用者として不適当と判断した場合

  8. (8) 当社が必要と認めた場合

第12条(利用者に対する通知)

  1. 1. 本サービスの利用及び本規定に基づく利用会員に対する通知は、当該利用者が届け出た携帯電話番号又は電子メールアドレス宛に通知内容が発信したときをもって、到達したものとします。

  2. 2. ショート・メッセージ・サービス(以下「SMS」といいます。)又は電子メールの管理を行うプロバイダーのコンピュータシステムの事故、携帯電話番号及び電子メールアドレスの変更を行ったにもかかわらず、変更後の携帯電話番号又は電子メールアドレス等の届出を行わなかった場合は、最終届出の携帯電話番号又は電子メールアドレスに宛てて諸通知の内容を送信したときをもって到達したものとします。

  3. 3. 当社は、利用者が届出した携帯電話番号又は電子メールアドレスを、利用者に対する通知や情報提供に利用します。ただし、利用者は、当社所定の届出をすることにより、必要通知を除くSMS又は電子メールによる通知、情報提供の中止を依頼することができるものとします。

  4. 4. 当社は、利用者が届出した携帯電話番号又は電子メールアドレスに対して通知や情報提供を行ったことにより、利用者又は第三者に対して損害が発生した場合にも、当社の故意又は過失による場合を除き、当社は一切責任を負わないものとします。

第13条(個人情報の取り扱い)

  1. 1. 利用者は、当社が登録情報、本メニューの利用に関する情報等の個人情報につき、必要な保護措置を行ったうえ以下の目的のために利用することに同意します。

    1. (1) 宣伝情報の配信など当社の営業に関する案内に利用すること。

    2. (2) 業務上の必要事項の確認やご連絡に利用すること。

    3. (3) 市場調査を目的としたアンケート用のSMS又は電子メールの配信に利用すること。

    4. (4) 統計資料などに加工して利用すること(なお、個人が識別できない情報に加工されます。)。

  2. 2. 当社は業務を第三者に委託する場合、業務の遂行に必要な範囲で個人情報を当該業務委託先に提供します。

第14条(免責)

  1. 1. 本メニューにおいて、当社が採用する暗号技術は、当社が妥当と判断する限りのものであり、その完全性、安全性等に関していかなる保証も行わないものとします。

  2. 2. 当社の故意又は重大な過失による場合を除き、当社は、本メニューの利用に起因して生じた利用者の損害について、一切責任を負わないものとします。

第15条(本メニューの一時停止・中止)

  1. 1. 当社は次のいずれかに該当する場合、利用者への事前の通知なく、本メニューを一時停止又は中止することがあります。

    1. (1) システム保守その他本メニュー運営上の必要がある場合

    2. (2) 天災、停電その他本メニューを継続することが困難になった場合

    3. (3) その他当社が必要と判断した場合

  2. 2. 当社の故意又は重大な過失による場合を除き、当社は、本メニューの一時停止又は中止に起因して生じたいかなる損害について、一切責任を負わないものとします。

第16条(本規定の変更)

  1. 1. 当社は、利用者への事前通知又は承諾なくして、本規定を随時変更することができるものとします。この場合、当社は当該変更について、速やかに、書面、ウェブサイトその他の方法により、利用者に公表又は通知します。

  2. 2. 利用者は、前項の公表又は通知の後、本メニューを利用したことをもって、当該変更に同意したものとします。

第17条(準拠法)

本規定の効力、履行及び解釈に関しては、すべて日本法が適用されるものとします。

第18条(合意管轄)

本メニューの利用に関する紛争について、利用者と当社との間で訴訟が生じた場合、訴額のいかんに関わらず利用者の住所地又は当社の本社、支社、営業所の所在地を所轄する簡易裁判所又は地方裁判所を合意管轄裁判所とすることに同意するものとします。

第19条(本規定の優越)

本メニューの利用に際し、当社が別に定める会員規約などのあらゆる規約と本規定の内容が一致しない場合は、本規定が優先されるものとします。

以上
2017年4月3日