Yahoo! JAPANカードキャッシュレス・消費者還元事業特約

第1条(本特約の適用)

  1. Yahoo! JAPANカードキャッシュレス・消費者還元事業特約(以下、「本特約」といいます。)は、会員が第2条2項で規定する加盟店で、商品若しくは権利の売買又は役務の提供を受けるにあたり、本カードで当該ご利用代金を決済された場合に、当社が会員に対してキャッシュレス・消費者還元事業(以下、「本事業」といいます。)を通じて、キャッシュレス決済事業者である当社が会員に対し当該ご利用代金に応じて、ポイント等相当額の特典還元を行う(以下、「本企画」といいます。)にあたりYahoo! JAPANカード会員規約等(以下、「会員規約等」といいます。)と共に会員に適用されるものとします。
  2. 本特約の期限は、本事業、本企画及びこれに係る業務が完全に終了するまで有効であるものとします。

第2条(定義)

  1. 本特約における「会員」とは、当社からキャッシュレス決済手段の発行を受け、当該キャッシュレス手段を用いて、商品若しくは権利を購入し、又は役務の提供を受ける者をいう。
  2. 本特約における「加盟店」とは、キャッシュレス決済事業者からキャッシュレス決済手段の提供を受け、当該キャッシュレス決済手段を用いて、商品若しくは権利を販売し、又は役務を提供する事業者をいいます。
  3. 本特約における「不当な取引」とは、次に掲げるものをいいます。
    • (1)他人のキャッシュレス決済手段を用いて決済した結果として、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
    • (2)架空の売買や、直接又は間接を問わず、自らが販売した商品を同額で再度購入する取引等、客観的事情に照らして取引の実態がないにも関わらず、当該取引を根拠として、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
    • (3)商品若しくは権利の売買又は役務の授受を目的とせず、本事業による消費者還元を受けることのみを目的として、キャッシュレス決済を行い、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
    • (4)本事業の対象でない取引を対象であるかのように取り扱い、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
    • (5)本事業の対象取引が取消、解除その他の事由により存在しなくなった、又は現金若しくは本事業の対象外取引である金券等による反対給付が行われたにも関わらず、自己又は他者が本事業における消費者還元に基づく利益を得ること
    • (6)本事業の対象でない加盟店が対象であると申告することで、他者に本事業における消費者還元に基づく利益を得させること
    • (7)その他公募により経済産業省から採択された本事業の執行団体である一般社団法人キャッシュレス推進協議会(以下、「補助金事務局」という。)が、補助金制度の趣旨に照らして不当であると判断する取引

第3条(当社による調査)

  1. 当社は、不当な取引であることが疑われるものを検知した場合には、別途補助金事務局が定める調査手引きに従い、会員に対し次の各号に掲げる調査を行うものとし、会員は当該調査に協力するものとします。
    • (1)不当な取引を行ったことが疑われる会員について過去に登録決済事業者が取得した情報その他の関連情報の調査
    • (2)不当な取引を行ったことが疑われる会員についての過去の問合せ等の履歴の調査
    • (3)不当な取引を行ったことが疑われる会員に対するチャット、メール、電話等による調査又は訪問調査

第4条(不当な取引を行った会員への対応)

  1. 当社は、会員に帰責する不当な取引が発生し、又は不当な取引が発生した疑いがあるとの補助金事務局からの通知を受けた場合、もしくは前条の調査その他の方法により会員に帰責する不当な取引を確認し、又は補助金事務局から指示を受けた場合には、当社は、当該会員に対する消費者還元を停止し、Yahoo! JAPANカード会員規約第22条第1項に基づきカード利用停止等の措置を行えるものとします。
  2. 会員が不当な取引を行い、国、補助金事務局又は当社に損失が生じた際は、当社は当該会員に対して、これによって被る損失額に相当する金額を請求できるものとします。

第5条(不当な取引を行った会員の情報提供)

  1. 当社は、会員が不当な取引を行った場合には、次の各号に掲げる当該会員を特定するために必要な情報を補助金事務局及び他の登録決済事業者並びにその委託先に共有することについて同意するものとします。
    • (1)氏名
    • (2)生年月日
    • (3)電話番号
    • (4)住所
    • (5)決済手段に付与された番号
    • (6)引落先銀行口座情報
    • (7)不当な取引を行った事実

第6条(本企画の内容)

  1. 当社が実施する本企画の具体的な内容、条件等は、Yahoo! JAPANカード会員サービスメニューで規定するものとします。
  2. 会員は、本特約の規定及び前項に規定する本企画の具体的な内容、条件等を確認、遵守するものとします。

以上
2019年10月1日